リウマチ

リウマチの治療方法

リウマチと温泉効果

温泉というとその多くに、関節痛であったり、リウマチなどといったものや、さまざまな症状に効果、効能があるというように書かれていますよね。

季節が秋から冬に移り変わっていく頃、どこかの露天風呂に浸かることによって、この季節の移り変わりというものを感じたり、もしくは嫌なことなどを忘れることで心と体の両方を癒すために、いろんな温泉を巡りたい人なんてのも増えてくるのではないでしょうか。このように、温泉へ行く目的というものは、自分の体調を整えていくためであったり、もしくは心をすっきりさせるためであったりというように、いろいろあります。

そして、関節リウマチに対しての効果には、以下のものがあります。まずは、温熱作用がありますから、それによる鎮痛効果があります。ほかには、水中の浮力があることによって、下半身にかかる負担が減って、それによって下肢の関節に対しての負担と、それによる痛みがだいぶ緩和されます。

そして、水の抵抗をしっかりと利用してくことで、全身の筋力が増強されていきます。そして、泉質により、全身の血管が拡張されていき、それによって血流改善であったり、代謝の改善というものが見られますから、これによって痛みを軽減することにつながります。また、温度であったり、圧力や浸透圧、そして成分などといった総合的な刺激を受けることで、自律神経をしっかりと調整していくことができます。

そして、このような効果を求めていくには、患者自体が適しているか、そして体調や泉質、そして温度や入水時間など、しっかりと医師に相談してから決めていきましょう。

Copyright (C) リウマチの基礎知識 All Rights Reserved