リウマチの基礎知識

リウマチの基礎知識

リウマチとは

リウマチなどというような言葉自体は、恐らく多くの人が一度は聞いたことがあるような言葉ではないでしょうか。しかし、多くの方はお年寄りがかかるような神経痛のこと、というように答えると思います。つまり、リウマチについてしっかりと正しく知識を持っているというような人は少ないということなのです。

この、リウマチというものの正式名称は、実はリウマチ性疾患というものなのです。リウマチ性疾患というものには、関節リウマチというものであったり、全身性エリテマトーデスであったり、もしくは変形性関節症、そして痛風などといったような非常に多くの病気が存在します。

全身の関節であったり、関節周囲にある骨、もしくは筋肉などが少し痛んでしまったり、もしくはそれらの機能に対して何かしらの障害が起こってしまうと、これらはすべて原因が不明であったことも関係して、これらの症状をまとめて漠然と今までは、リウマチというように呼んできました。

このようなリウマチ性疾患というものには、関節であったり、関節の周囲などが非常に痛むというような、多くの場合の共通の症状があります。ですが、痛みの原因というものはそれぞれ病気によってまったく異なります。

たとえば、免疫の異常であったり、もしくは細菌やウィルス感染であったり、または代謝の異常、そして外傷や加齢、またはストレスなどの心因性というものが、原因としては今の段階で分かっているものです。この中でも、関節リウマチというものについては、血液の中から異常であるタンパク質が見つかっていますので、原因が免疫の異常であるというようなことが分かっています。

Copyright (C) リウマチの基礎知識 All Rights Reserved